日本海事検定協会トップページ > 検定・検量

検定・検量

国際総合検定機関として各種証明を行っております。

NKKKの検量証明は船運賃算定、通関や商取引など様々な場面でご利用頂いております。また、検量情報検索サイトやNIS(NKKK Information Service)などWebを活用した情報提供サービスにより、検量情報をいち早く確認することができ、物流業務のスピードアップを実現します。

輸出貨物の容積重量計測(船積検量)

輸出貨物の種類、梱包形態、貨物に印された記号・番号(荷印)、状態、個数などが輸出書類に記載されている内容と一致するか確認し、貨物の容積と重量を計測し証明します。これらの情報は海上運賃計算に使われるとともに、貨物輸送に必要な情報を事前に把握できることから、輸送計画、事故防止等に有効な情報としてご利用いただけます。

お問い合わせ高さ調整 検定サービスセンター  tel : 045-201-7934 お問い合わせ

倉庫での複合検定(物流検定)

物流倉庫に輸出貨物が搬入される際、貨物の種類、梱包形態、貨物に印された記号・番号(荷印)、状態、個数を確認したうえ貨物の容積と重量を計測し、報告します。これらの情報は保税業務の支援に役立つだけでなく、コンテナの積付計画に役立てることができます。搬入から搬出、在庫管理に至るまで一貫した貨物管理が可能となり、効率的な物流の一機能としてご利用いただけます。

お問い合わせ高さ調整 検定サービスセンター  tel : 045-201-7934 お問い合わせ

輸入貨物の重量計測(質量検定)

貨物を輸入する際には「貿易取引の数量」、「税関に対して行う輸入申告の数量」、「貨物に欠減があった際、保険求償を行う数量」として正確な重量が必要になる場合があります。NKKKの質量検定は輸入貨物の重量を正確に計測し証明するので、これらの証明数値として活用することができます。また、重量を計測するだけでなく、ご依頼内容に合わせ梱包形態、貨物に印された記号・番号(荷印)、貨物の状態、個数の確認も併せて行うことができます。

お問い合わせ高さ調整 検定サービスセンター  tel : 045-201-7934 お問い合わせ

コンテナ詰めの立会(コンテナ詰検定)

輸出貨物をコンテナに積込む際に、貨物に印された記号・番号(荷印)及び数量が輸出書類に記載されている内容と一致しているか確認を行い、指定された正常な状態のコンテナに間違いなく積込まれたことを証明します。また、効率的な積付け計画を事前に提供するコンテナプランニングも行っております。NKKKのコンテナ詰め立会いは誤積を防止し、効率的なコンテナ詰を実現いたします。

お問い合わせ高さ調整 検定サービスセンター  tel : 045-201-7934 お問い合わせ

質量証明トラックスケール

東京大井埠頭、大阪夢洲ならびに神戸ポートアイランドに、三次元重心位置計測を可能とする秤量70トンのトラックスケールを設置し、計量法第110条に基づく計量証明の事業を行なっております。大型貨物及び重量物の計測が必要となった折には、是非NKKKの計量所をご利用ください。尚、計量証明における料金につきましては各計量所にお問い合わせ下さい。

お問い合せ

大井計量所 東京都大田区東海4-4 tel : 03-3790-5919 

夢洲計量所 大阪府大阪市此花区夢洲東1-2-23 tel : 06-6469-8007 

ポートアイランド計量所 兵庫県神戸市中央区港島3-8 tel : 078-302-6565

お問い合わせ

計量管理

各種計測機器の校正・検査サービスを行っています。使用する計量標準は、国家標準とトレーサブルな基準器検査を受検したもの及びJCSS(Japan Calibration Service System)校正を受けた標準器によって行いますのでトレーサビリティ体系図等の発行も可能です。
法定検査関連業務では、取引・証明に使用する計量器(特定計量器)の検査(定期検査・計量証明検査)をNKKK所属の計量士が行政に代わり検査を行う「代検査業務」も行っています。また、ホッパースケールを使用する場合に行われる「税関検査」についてもNKKKの計量士が立会い、税関へ提出する成績書等も発行致します。
その他、各種検査用ウエイト(クレーン検査用ウエイト)などの質量証明、工場・倉庫などにおける計量管理業務を行っています。

お問い合わせ高さ調整 検定サービスセンター 計量管理チーム  tel : 044-210-0020 お問い合わせ

検定・検量

CONTENST

新規ご利用はこちらから

お問い合わせはこちら